高齢者講習
について


教育訓練給付制度
について


当校の
地域貢献活動


イベント
画像集


トライアルの
ページ


個人情報
保護規定


リンク集



玉川中学校美術部の皆さんより「交通安全壁画」を寄贈していただきました!

 令和2年12月23日(水)、塩釜市立玉川中学校美術部の皆さんより壁画を寄贈していただきました。
 壁画は、毎年9月に開催される「東日本自動車学校 教習所一日開放まつり」のイベントとして制作を開始しています。今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、おまつりは中止になったものの、中学校の部活動で製作を行いました。 作品は当校のコース内に展示いたします。ぜひご覧にいらしてください。


当校では、松山高校家政科の皆さんが制作した手作りマスクを活用しています!
 
    当校では、宮城県松山高等学校家政科の皆さんに制作していただいた手作りマスクを職員が着用し、新型コロナ感染予防に活用しています。「みんなでのりこえよう!」と心をこめて作っていただいたマスク。大切に使わせていただきます!


『第17回 東日本自動車学校杯 ソフトテニス大会』を開催しました!
(新型コロナウイルス感染防止対策を行い開催しました)


    令和2年10月31日(土)、宮城野原テニスコートにて、「東日本自動車学校杯 ソフトテニス大会」を開催しました。
当日は天候に恵まれ、塩釜市、多賀城市、松島町の中学校ソフトテニス部の皆さん211名が熱戦を繰り広げました。
 開会式では「私たちは、交通ルールを守り、悲惨な交通事故のない明るい安全な社会づくりに貢献します」といった交通安全宣言を行い、テニスコートから交通安全を発信しました。参加された皆さん、ありがとうございました‼


宮城県立支援学校岩沼高等学園の生徒さんによる花壇制作が行われました!
(新型コロナウイルス感染防止対策を行い開催しました)


    令和2年10月24日(土)、宮城県立支援学校岩沼高等学園の生徒さんによる花壇制作が行われました。
この活動は、毎年9月に開催される『教習所一日開放まつり』にて実施されています。今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、おまつりは中止になったものの、植栽は最小限の人数で実施することになりました。
 当日は秋晴れのもと、2つの花壇に葉ボタン、コスモス、パンジーなどの苗を丁寧に植えていただきました。鮮やかに彩られた花壇は来校される方々の目を楽しませています。


交通遺児・震災遺児・復興支援のため塩竈市に寄附をいたしました。

(写真中央:佐藤 光樹 塩竈市長)
    当校では、毎年9月に「秋の交通安全運動」の一環として『教習所一日開放まつり』を開催し、交通遺児、震災遺児、復興支援のための各種チャリティー、募金活動等を実施しております。
 今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、『教習所一日開放まつり』の開催を断念しましたが、毎年おまつりを楽しみにしている近隣の方々のご厚意もあり、令和2年10月5日(月)に塩竈市に寄附をさせていただきました。
 毎年おまつりにご協力頂いている皆様に感謝するとともに、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願っております。




大内健一指導員が塩釜商工会議所マイスター顕彰を受賞!

(しおがま会議所ニュース 第129号より)
「塩釜商工会議所マイスター顕彰制度」とは・・・
 経営の合理化や機械化等に伴い、熟練した技術者が不足してきている現代において、塩竃市の産業技術を支える優れた技能者の社会的評価を高めるとともに、技術の継承、発展および人材の育成を図り、地域産業の振興に資することを目的として塩釜商工会議所が設立したものです。
 表彰の対象者は、同一職種に20年以上従事している技術者で、地域における当該技能の第一人者や後進技能者への指導など育成に寄与した実績などが考慮されます。


浅野将仁指導員が技能教習競技大会で最優秀賞を受賞!
 
  県教習指導員技能教習大会が仙台市泉区の県運転免許センターで実施され、自動車教習所の指導員が技能教習の技術を競った。大会は県指定自動車教習所協会などの主催で、競技を通じて指導員の技術向上を図り、安全運転ができるドライバーの育成につなげようと初めて企画。県公安委員会の指定教習所36校の代表者が出場した。
 出場者は4つのブロックに分かれ1人15分の持ち時間、正しいシートベルト着用の方法などを生徒に教える実技を繰り広げた。

Cブロック最優秀賞 浅野 将仁(塩釜市・東日本自動車学校)
(河北新報 平成24年9月27日(木)の記事より抜粋)


トップページへ戻る